せどりをやるときには主にインターネットで販売をして、それを購入者の自宅に送るというプロセスになると思います。 販売するお店は自分で作ったネットショップとか、オークションサイト、フリマサイトなど、いろいろな場所が考えられますけど、購入した品を送るという点は共通だと言えると思うのです。 そういったときに商品をどうやって送るのか?という点は、せどりをやるうえで考えておかないといけないと思います。 せどりの初心者とか、これから始めようと考えているような人にとっては、そこまで考えが及ぶことはなかなかない気はします。 たいていの人は扱う商品は何が良いか?とか、どういったものがよく売れるのか?という点に注目してしまうからです。 せどりの場合、そこがしっかりしていないとどうあがいても売れない、利益にならないということは言えますけど、大切にしないといけないポイントは他にもあって、それが発送方法に関する部分なのです。 こういった場合の発送方法というのはいろいろな方法があって、これは販売側の人間によって選択肢の数や内容が異なっています。 ただ、利用者、購入者の気持ちからすれば、選択肢が多くある方が絶対に良いと思うのです。 そして、発送方法に関して特定のものじゃないと嫌だと思っている人が中にはいると思います。 発送方法の選択肢が狭いと、そういう人に利用してもらえない、購入してもらえないということが起きます。 欲しいものはあるけど、ここでは買えないと思われたらちょっともったいないでしょう。 同じものが他のお店とか、出品者のところにあって、自分の希望する発送方法がそこにあれば、そっちを利用してしまう可能性は高いと言えると思います。 やっぱり追跡ができないと困るとか、補償がつかないと嫌だとか、そういうこだわりを持つ人はいるので、そういう人たちのことまで考えて、ちゃんとお客さんとして取り込みたいならば、発送方法は柔軟に対応するということが求められます。 中には手間がかかるものとかもあるので、それが嫌なお店や出品者も存在するとは思うのですが、面倒だからと対応しないでいると、利益を逸失していることになるので、そこはもったいないと思います。 利益をちゃんとあげられるお店というのは、細かい対応まできちんとしていて、とにかく丁寧ということが言えますから。 だから、発送方法に関しては追跡ができるとか、補償がついているものを含めて、いろいろな種類で用意しておくと良いでしょう。